Arduino用のキャラクターLCDに下記のものがあったので購入しテストしてみました。

IIC / I2C 2004 204 20 x 4 Character LCD Display Module Yellow Green For Arduino
Specification:
Display: yellow green
Supply voltage: 5V
Interface: I2C
I2C address: 0x27
Pin definition: GND, VCC, SDA, SCL
Contrast adjust: potentiometer
Display format: 20 Characters x 4 lines
Adjustable backlight
The module can be easily interfaced with a MCU
Fully assembled and tested serial LCD 20 x 4 module
The module is a low-power consumption character LCD module with a built-in controller
It is fantastic for Arduino based project
Size: 9.8 x 6 x 1.2mm

こちらよりライブラリの最新版をダウンロードして下さい。(作成時v1.2.1) 
LiquidCrystal_V1.2.1.zipをダウンロードし展開する。
出来たLiquidCrystalフォルダをLiquidCrystal_I2Cにリネームする。
Arduino IDEのライブラリに追加します。
Macなら/Documents/Arduino/librariesの下へ移動。
Winなら/My Documents/Arduino/librariesの下へ移動。(librariesフォルダが無い時は作成)

LCDとArduino UNOの接続はそれぞれのGND,VCC,SDA,SCLを接続する。
オスーメスのピンケーブルのメス側をLCDに接続。
LCD2004_1
オス側をUNOに接続する。
写真の上側にGNDと5Vがあり下側のAREFの隣にSDA,SCLがあります。
LCD2004_2

1枚目の写真に「YwRobot Arduino LCM1602 IIC V1」と書かれているので次のHPを参考にして確認した。

Example Software Sketch for 4 line 20 character Displays:

(NOTE: for displays with backpack interface labelled "YwRobot Arduino LCM1602 IIC V1")
ここのソースをコピーして確認した。
大丈夫みたいですね。
LCD2004_3

次に使用されているLCDには日本版と欧米版があるのでその確認をします。
日本版にはカタカナがROMに保存されているので次のHPを参考にして確認した。
そのままソースコードをコピーして実行。
次々に表示されるキャラクターにカタカナを確認しました。
これでカタカナ表示も出来そうです。
LCD2004_4
 
ライブラリを使えばI2Cで簡単制御が出来ます。
VCCとGNDを除けば実質2本で制御ですね。 

色々遊べそうです。


パソコン ブログランキングへ