niwkrの気ままなブログ

パソコン(win/mac)、家電、スマホ、ニュース、CNC、電子工作、雀酔などに関わる日記です。
(Youtubeのniwkrアカウントは他人です。)

2013年09月

アメリカで腰パン論争が行われているらしいが一言いいたい。

下着が見えるのとケツが見えるのは勘弁して欲しい。

男女ともに見苦しい。

たまにしゃがんでいてケツの割れ目まで見えていて気分が悪くなる。

気になるのが腰パンで裾を靴で踏んでいる人達だ。

屋外のトイレとかにあの状態で入っているから汚すぎる。

それで自宅で過ごしている気がしれない。

畳・絨毯・ソファーなどありとあらゆるところが大便や小便まみれになっている。

自分の家には上げたくないな。


ニュース全般 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

29日に、ものまねグランプリ(日テレ)が放送された。

レ・ミゼラブルのものまねを山寺宏一と西尾夕紀が披露した。

そのときのタレントのすみれの一言が盛りすぎている(笑)

興奮してこの映画が好きで「何千回も観た」と言い放った。

ものまねは映画のシーンを再現しているもので2012年の作品である。

この映画は158分もある大作だ。

小さく見積もっても1000回は観ているということだから仮にエンドロールを抜いて150分として計算すると。

150分✕1000回=150000分=2500時間=104日連続(休憩なし)

去年の12月21日公開だから連続して休みなく観ればみれないことはないが体が持たない(笑)

一日一回観ただけだと2.74年掛かるから 一日数回は観ていることになる。

興奮して数回観たと言いたかったけど、瞬間的に少ないと頭が働き盛りすぎてしまったのだろう。

まぁ特定のシーンを1000回観たと言い訳してもとんでもない時間になることは言うまでもない。

盛り過ぎに注意しましょう。

個人的にすみれさんは性格も良く素直に育った方と思うので嫌いではない。


日々の出来事 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

以前、次のような症状が出た。後からすると 膀胱結石(腎臓結石?)であった。

・トイレ(小)に行く回数が増えた。結石が刺激するので尿が溜まったと勘違いする。
・トイレに行っても量が少ない。
・トイレに行った後に膀胱がキリキリする。 結石が直接膀胱内でこすれるので痛い。

この状態が結構続いたがインターネット環境など無かったので調べることも無く放置していた。
痛くて辛かった。

その後、膀胱から移動して尿管結石へとなった。激痛が増した。

ひたすら水分を摂取し勢い良く出すことにしたらどうにか出てきた。

砂糖のザラメのような結晶だった。

腎臓結石や膀胱結石の疑いがあれば病院へ行くことをすすめます。

結石が小さいうちは

・体外衝撃波結石破砕術(ESWL) - 体外から衝撃波を当てて結石を砕く方法

がありますので開腹・内視鏡手術せずに済みます。痛くありません。

我慢することは無いのです。



日々の出来事 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

COWCOW多田、伊勢丹紙袋柄変更でスーツを新調するらしいが嫌がらせですね

伊勢丹紙袋柄=COWCOWのイメージがつくと袋を持つのが恥ずかしくなるのでは?

伊勢丹柄のスーツを大目に見ていた伊勢丹も次はちょっとクレームをつけるのではないか。

COWCOWが有名になればいいのだろうが今は完全に乗っかっている立場ですね。

新しい紙袋柄のデザインは意匠登録されていると思うがどうなることやら。



日々の出来事 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015シーズン以降のJ1リーグ戦大会方式って何なんだ。

スーパーステージとチャンピオンシップが導入されるわけだが年間34試合を戦った順位を覆すという暴挙に等しい。

プロ野球の様にリーグが分かれているわけでもないのに スーパーステージとチャンピオンシップを導入するのは酷ではないか?

チームの成績が個人の年俸などに関わってくると思うと尚更である。

サポーターもずっと応援して最後に覆されたら気持ちが収まらない。

j-league


この制度だと1stステージに2位になっていれば2ndステージはスーパーステージとチャンピオンシップに向けての調整に専念して順位は気にしなくてよいことになる。

つまり、怪我を治すために無理に試合に出す必要もなくイエローカードの消化をしたりとかになる。

年間勝点1位と年間優勝の重みに納得がいかない。


ニュース全般 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ